食事を楽しむために
食事を楽しむために

飛騨高山で食べたい最高級の飛騨牛

飛騨高山は小京都とも呼ばれる古い町並み、大ヒットアニメ映画の舞台にもなったことから観光地として国内外から注目を集めている地域です。

そんな飛騨高山の名物といえば日本を代表するブランド牛の飛騨牛で、芳醇な香りや甘みのある脂が食通を唸らせています。

飛騨高山を訪れたら必ず食べておきたい名物で、高山市内には多数の店舗が営業していますがおすすめは高山駅から徒歩3分の場所にあるこちらの松喜うしです。

松喜うしは飛騨牛の中でも最高級に位置するA5ランクのみを提供しているお店で、炭火でじっくり焼いた絶品のステーキやビーフカツ、ビーフシチューに地元ならではの朴葉みそ焼きなどのメニューがあります。

また松喜うしでは系列に寿司店があり、そこの店主が選んだ新鮮な魚料理も楽しめるのが特徴で、なかでも高級食材を一度に味わえるうに牛にぎり寿司は贅沢な逸品として人気を集めています。

最高級の和牛とバフンウニを一度に味わえるのはにぎり寿司だけではなく、すべての飛騨牛にメニューに1,500円をプラスすればウニをトッピング可能です。

ステーキの上にトッピングしたりもできるので、自分だけが考えた最高の贅沢を楽しめるお店になっています。

贅沢な食事を落ち着いた空間で心ゆくまで味わえるお店なので、高山駅周辺で食事をするならおすすめです。

旅行はその土地ならではの食材を食べるのが醍醐味でもあるので、高山に行ったら必ず立ち寄っておきたいお店です。