食事を楽しむために
食事を楽しむために

高級弁当でモチベーションアップ

お弁当に費やす平均的な価格はどれほどでしょうか。

コンビニに行くなら大体がワンコイン程度で購入できます。

お弁当に千円以上費やす人は少数派であると思われます。

千円も出すならお店で食べた方が良いからです。

自費で高級弁当を食べる機会というのはめったにありません。

こちらは茨城にあるお弁当のお店です。

手頃なものから高級まで様々です。

大事なお客様にお弁当を出さなければならないときにはもってこいです。

絶対に自分では買わないようなお弁当だからです。

では高級弁当にはどんなものがありますか。

たとえばアナゴちらし弁当や握りずしなどがあります。

具がたっぷり入っていますし、色どりもキレイです。

値段は二千円近くしますから、高級感まちがいなしです。

高級と言えば駅弁も代表的です。

ご当地の食材が入っているプレミアム感もあります。

そして忘れてはならないことは、高級弁当を出すときに美味しいお茶も添えることです。

ペットボトルではない方がお料理が引き立ちます。

スタッフは忙しくなりますが、その場でお茶を入れた方が断然雰囲気も良くなります。

新型コロナ感染の影響で外食が制限されています。

レストランでクラスターが発生していることもあるので要注意です。

お弁当をオフィスで食べるなら比較的安心できます。

それでも距離を開けて座るなどした感染症対策は欠かせません。

食事中の会話は自粛することが理想的ではありますが、取引先の人を前にして沈黙して話すのも不自然です。